本文へ移動

NEWS&EVENT / ニュース&イベント

鳥取市浜坂 8帖のウッドデッキを備えた寛ぎの家②「パース公開!」

2020-12-26
カテゴリ:現場速報
完成イメージ
吹抜から自然光が降り注ぐ開放感あるリビング。
オーディオ付きの照明からは、大好きな音楽を流し、リラックスしたひと時をを満喫。
キッチンとリビングの90度2方向にある4枚ガラスのサッシから出られる、約8帖のウッドデッキ。
そこに椅子やテーブルを設置すれば、カフェテリアのように食事を楽しめたりとのんびり過ごせる家族の憩いの場となります♪
ダイニングの一角には、スタディスペースを設けて、お父さんお母さんのワークスペース・お子さんの勉強スペースとして、家族で活用でき、家族がそれぞれのことをしていても「そこにいる」を感じられる工夫がされています。


地鎮祭の様子はこちら➡
 
基礎工事の流れ
掘り方
砕石工事
防湿シート
配筋工事
配筋工事
配筋検査
鎮めものを埋めるタイミングは?
鎮めもの
東西南北、中央に埋めます。
地鎮祭の時に安全・家族の繁栄を祈願した「鎮めもの」
こちらは神主さんから預かり、基礎の下に埋めます。

基礎工事のどの段階で埋めるのかと言うと、「砕石工事」の時です。ちなみに、「砕石工事」とは家の荷重を均等にするための工事です。
次の段階の防湿シート工事(地盤面から上がってくる湿気をここで止める役割を持つ)で、砕石をシートで被うと、埋められなくなるので、このタイミングになります。
土間コンクリート打設は二回にわけて
スラブ(床板)コンクリート打設
立ち上がりコンクリート打設
基礎コンクリート打設工程では、大まかに、スラブ(床板)と立ち上がり(床板に対して垂直に施工)の二段階の工程を得て完成します。
 
それぞれ、コンクリート型枠➡コンクリートを流し込み➡コンクリートが固まる➡型枠をはずす。
といった工程を踏み、基礎コンクリートが出来上がります。
基礎完成
年明けには、いよいよ建て方です。
8帖もあるウッドデッキ部分の土間コンクリート打設も完了。

現在土台据え工事をし、年明けに、「建て方」ができるよう進めています!

今まで紙面の中で平面だったM様のおうちが、いよいよ立体になる「建て方」。
大工さんが一同に集まり、現場監督、クレーン操縦士と一丸となって構造材を組み上げる様も見どころ満載です!

とても楽しみですね♪
■お気軽にお問い合わせくださいませ。
こだわりたい方は「注文住宅」がオススメ♪
創業42年目へ(since1979.9)
鳥取の身近な工務店シンセイホームがあなたの住環境をサポートします!

ご不明なことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。新築・リフォームなど住まいのことから不動産のことまで対応させていただきます。


お問合せはこちらからどうぞ★

☆商品ラインナップはこちら☆

☆土地をお探しの方はこちら☆

☆Instagram☆

☆faceboook☆

 

シンセイホーム株式会社
〒680-0942
鳥取県鳥取市湖山町東五丁目114
TEL.0857-38-8988
FAX.0857-38-8987
・新築
・住宅
・リフォーム
・不動産
TOPへ戻る