本文へ移動

一戸建て住宅の種類について

一戸建て住宅には大きく分けて「注文住宅」「セミオーダー住宅」「企画住宅」「建売住宅」の4種類あります。
それぞれの特徴とメリット・デメリットをまとめました。

◆注文住宅

注文住宅とは、別名自由設計住宅。
間取りも仕様(デザイン・設備など)も基本的に、何でも自由。
(※工務店により基本仕様が決まっていて、こだわりの部分を変更していくというのが一般的)

メリット

●自由度が高いため、こだわりを持った家づくりができる。
●建てた後の満足感が強い。
●結果的に住宅の品質が高くなる。
●家づくりとそこで暮らす楽しみが増える。

デメリット

●こだわればこだわるほどお金と時間がかかる。
●仕上がりのイメージが付きにくい。
●他の住宅と比べて決めること多いため、打ち合わせの時間を多くとる必要がある。

【注意点】
注文住宅をメインに取り扱っている工務店を選ぶこと。
建売住宅メインのところに頼むと建てられない場合がある。

◆セミオーダー住宅

間取りが自由に決められる一方、注文住宅と比べ、仕様がある程度決まっている住宅のこと。
仕様変更は、オプション価格となっていることが多い。

メリット

●間取りに自由がきく。
●比較的安い価格で建てることができる。
●仕様が決まっているとはいえ、理想に近い家づくりをすることができる。

デメリット

●建売住宅と変わらない住宅ができてしまう可能性がある。
●手間がかかるものに関しては割高になる。
●思い描いた家にならないことがある。

【注意点】
はじめは安くても、オプション工事費が割高の為、結果的に高くなってしまう場合がある。

◆建売住宅

完成された住宅を土地と建物セットで販売する住宅のこと。
あらかじめ家を建ててから販売されているため、実物を見ることが出来るのが特徴。

メリット

●すぐに購入、入居ができる。
●ほかの種類の住宅と比べ家の価格が安い。
●スムーズに住宅ローンを組むことができる。

デメリット

●間取りなど細かい仕様の変更がきかない。
●設備を追加すると予想以上に金額が膨らむことがある。
●増改築が難しい。

【注意点】
価格重視で選ばず、中身もしっかし確認する。
建売住宅だからこそ、しっかりと事前調査をする。
アフターフォローがしっかりしているかをきちんと確認する。

◆規格住宅

カタログから選んで建てることができる。
現在は低価格でオシャレなデザインのものが揃っている。

メリット

●自由設計の注文住宅と比べ、コストをかけることなく家づくりをすることができる。
●コストと打ち合わせ時間を削減することができる。
●最新のトレンドに対応している。

デメリット

●様々な制約がある。
●土地を間取りに当てはめる形になるため、人によっては理想の家づくりをしにくい。
●自由設計ほど自由度が少なく、基本的にオプションで変更することもできない。

【注意点】
価会社によって、企画住宅の対応が異なる可能性がある

▼わからないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0857-38-8988
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
シンセイホーム株式会社
〒680-0942
鳥取県鳥取市湖山町東五丁目114
TEL.0857-38-8988
FAX.0857-38-8987
・新築
・住宅
・リフォーム
・不動産
TOPへ戻る