本文へ移動

NEWS&EVENT / ニュース&イベント

鳥取市浜坂 8帖のウッドデッキを備えた寛ぎの家④「安全安心の家づくり」

2021-02-22
カテゴリ:現場速報
完成イメージ
吹抜から自然光が降り注ぐ開放感あるリビング。
オーディオ付きの照明からは、大好きな音楽を流し、リラックスしたひと時をを満喫。
キッチンとリビングの90度2方向にある4枚ガラスのサッシから出られる、約8帖のウッドデッキ。
そこに椅子やテーブルを設置すれば、カフェテリアのように食事を楽しめたりとのんびり過ごせる家族の憩いの場となります♪
ダイニングの一角には、スタディスペースを設けて、お父さんお母さんのワークスペース・お子さんの勉強スペースとして、家族で活用でき、家族がそれぞれのことをしていても「そこにいる」を感じられる工夫がされています。


地鎮祭の様子はこちら➡
基礎工事の様子はこちら➡
建て方の様子はこちら➡
安全安心の家づくりとは
私たちが普段なにげなく歩いている家の「床」。
傾いたり、抜けたりしないのは、構造計算がなされ、それに基づいた構造材(柱や梁、壁など)や構造金物などが、しっかり施工されているからです。
建物には、重力、地震力、風圧力、雪、津波など様々な力が作用します。
これらの力に対してガッシリ守ってくれます
 
このように普段は見えないところに、縁の下の力持ち的な存在(金物)があって
安心して暮らせる家ができるのですねきらきら
様々な構造金物が家を支えます
ホールダウン金物は、土台から柱が抜けないようにする役目があります。
火打ち金物は、水平方向の変形に対応する役目があります。
筋交いは柱と柱の間に斜めに入れて、建築物や足場の構造を補強する部材です。
筋交いプレートは、柱と梁を接合させる役目があります。
見えない箇所だからこそしっかり検査
柱や梁などの構造材や構造金物は、壁を張ると見えなくなりますが、壁を張る前の段階で、第三者機関から行われる「構造躯体検査」。

柱や梁、筋交いの位置、構造金物がしっかり施工されているかをチェックします。
家づくりの工程には、こういった、重要な検査も入っています。
安全第一!
地鎮祭の時に神主さんから預かった棟札を取り付け、安全第一に心掛けながら引き続き木工事の方進めいていきます。
木工事が進めば「家族の団らんリビング」「景色最高ダイニングキッチン」などの姿が徐々に現れてきます。
できあがる過程も楽しみですねきらきら
■お気軽にお問い合わせくださいませ。
こだわりたい方は「注文住宅」がオススメ♪
2021年9月で創立42周年
鳥取の身近な工務店シンセイホームがあなたの住環境をサポートします!

ご不明なことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。新築・リフォームなど住まいのことから不動産のことまで対応させていただきます。


お問合せはこちらからどうぞ★

☆商品ラインナップはこちら☆

☆土地をお探しの方はこちら☆


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ
↑応援よろしくお願いいたします!
シンセイホーム株式会社
〒680-0942
鳥取県鳥取市湖山町東五丁目114
TEL.0857-38-8988
FAX.0857-38-8987
・新築
・住宅
・リフォーム
・不動産
TOPへ戻る