本文へ移動

現場速報

浜坂注文住宅「長期優良安全安心の家①パース公開!」

2022-04-21
カテゴリ:浜坂,新築
長期優良 安全安心の家
完成イメージ
完成イメージ
浜坂にて建築中のY様邸は、長期優良住宅です。
長期優良住宅は、耐震性・省エネルギー性・劣化対策・維持管理、更新の容易性などの認定基準が設けられていて、「地球環境への負荷を低減すること」「長く安心して暮らすこと」など家族や環境に配慮した優しいお家になっています。

室内は、小上がり収納付き和室を含めた5LDKと、部屋数が多いですが、まとめられた水回りとシンプルな動線で、性能含め、暮らしやすさも間取りに現れています。
ベタ基礎の特徴と基礎工事の流れ
建物の荷重を面で支えるベタ基礎を採用。布基礎よりもコンクリート使用量が多く、工期が長くなり、費用もかさみますが、安定性に優れています。
布基礎とベタ基礎どちらがいいということはなく、それぞれ短所や長所があります。 
基礎工事
掘り方:地盤を掘削し、地盤の再確認を兼ねつつ、基礎の下地を作ります。
基礎工事
鎮め物:工事の安全とこれからの家族の安寧を込めて中央、東西南北に埋めます。
基礎工事
配筋工事・検査:家の基礎の骨格ともいえる大事な工事です。この段階で第三者機関による検査も入ります。
基礎工事
防湿シート:地面から上がってくる湿気が、床下に影響を与えないようにするシートです。
基礎工事
コンクリート打設:床板部分、立ち上がり部分の2工程に分け型枠をし、コンクリート打ちます。
基礎工事
養生:コンクリートが固まるまで1週間ほど置きます。
基礎工事の工期
基礎工事はその名の通り家の要となる工事です。その工程は10以上あり、工期は通常2~4週間くらいかかります。(※施工面積、間取り、天候によって変わることがあります。)
Y様邸は、掘り方から、約3週間ほどで基礎工事が完了。
養生期間を終え、型枠が外された基礎を職人さんが丁寧に整え、白いキレイな基礎が出来上がり、建て方に向けて、土台据えが行われました。
基礎工事
建て方に向けて土台据え
いよいよ建て方へ
「これで〇LDK・・・?」とおっしゃる方がありますが、この時点では見下ろす視線(遠くにあるものが小さく見える現象)のため小さく見えます。建て方を行い木が組み上がれば、見た目が一変します。
建て方は、4月下旬に行われます。家づくり一世一代のイベントです!楽しみですね。
■お気軽にお問い合わせくださいませ。
素材よし・腕よし・価格よしの注文住宅SUNWOOD。
2021年で創業42周年
鳥取の身近な工務店シンセイホームがあなたの住環境をサポートします!

ご不明なことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。新築・リフォームなど住まいのことから不動産のことまで対応させていただきます。


お問合せはこちらからどうぞ★

TOPへ戻る