本文へ移動

家が欲しいと思ったら、何からする?

家が欲しいと思ったら?何を始めますか?
住宅展示場に行くこと?現場見学会に行くこと?資料すること?
いいえ!まずは!!
暮らしをイメージしてみましょう!

暮らしをイメージする

あなたがどんな暮らしをしたいのか、奥さんなら、キッチンは広いほうがいいわとか。将来は二世帯になるとか。家族によって暮らし方は様々です。そんな中、判断するための基準がなく、住宅会社に言われることだけで、家づくりを進めていくと、最悪のケースでは、自分の理想の家を建てようと思っていたのに、住宅会社の理想の家を建ててしまう…これはかなり怖いことだと思いませんか?
そうは言ってもあまりどんな家に住みたいとかイメージがわかない人もご安心ください。そんな方に向けて、家づくり成功のために「住みたい家をイメージする方法」をご紹介します。

①準備

まずは紙を何枚かご用意ください。使っていないノートなどがあるといいですね。
次に、家が乗っている雑誌があれば雑誌を手元に置いてください。
雑誌がなくてもインターネットが見れる環境があれば大丈夫です。
これで準備はOKです。

②画像を集める

検索した画像(もしくは雑誌)の中から、いいなと思う画像をピックアップして画像を集めていきます。
リビングに飽きてきたら、検索する言葉を変えましょう。
寝室など部屋の名前でもいいですし、家の外観が気になるなら家の外観を。
カフェが好きならカフェなど、思いつく言葉を画像検索して好みの画像を集めましょう。
ここでは好みの画像を集めるのがポイントです。

③イメージ集をまとめる

集めた画像を「リビング」ならリビングの画像だけを集め、「外観」「リビング」「寝室」など場所別に分類します。
集めた画像はプリンターがあれば印刷を。
プリンターがなければエクセルなどに貼っていくと分かりやすいですね。
雑誌の場合は、好きな写真をコピーするか、思い切って雑誌を切り抜いてしまうという方法もあります。
グループに分けた画像は、紙やノートに貼っていきます。
また、あいたところにはコメントをいれたり、お気に入りのものがあれば◎、少し好きなのは△など印をつけていくと、あとで優先順位をつける時に役立ちます。

家の打ち合わせにも役に立つ

いかがでしたか?皆さんの好きなものがなんなのか、かなり分かるようになったのではないでしょうか。
文字だけでなく写真があることで生活のイメージがしやすいですし、好きな雰囲気というのが一目で分かります。
更に余裕があれば、もっと好きな生活をイメージしてみてもいいですね。
そこまでできれば、このイメージ集を元に家の打ち合わせができるくらいです。

暮らしのイメージ集をつくる理由

暮らしのイメージ集を作る理由は、自分の好きな生活スタイルを知るためです。
更に言えば、よりよい家をつくるための物です。
そのため、キレイにつくりすぎると、×印をつけられなくなったりして「イメージ集を作る」のが目的になってしまい、本来の「よりよい家をつくる」という目的から外れてきてしまいます。
目的が変わってしまうので、ここだけは忘れないようにしてくださいね。

▼わからないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0857-38-8988
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
シンセイホーム株式会社
〒680-0942
鳥取県鳥取市湖山町東五丁目114
TEL.0857-38-8988
FAX.0857-38-8987
・新築
・住宅
・リフォーム
・不動産
TOPへ戻る