本文へ移動

K様邸(桂見)

リメイク

外壁工事&子供室改修/桂見・築41年

外壁塗装工事の1番の目的は防水です!

経年劣化による外壁の傷みを改善するためのメンテナンスとして、外壁塗装工事のご依頼をいただきました。
外壁メンテナンスは「美観」だけでなく「防水」が1番の目的です。
外壁などの外装材は、日々の雨や風、冬には雪と様々な気候状況にさらされています。その分時が経てば劣化していきます。劣化をそのまま放置すれば、家にとっては致命的になりやすい雨漏りの恐れが出てきます。
雨漏りの恐ろしいところは屋根や壁から水が侵入し、構造材を腐らせてしまい最悪の場合、地震などが起きた時に、腐った構造材では家を支えきれず崩れるなどの可能性がでてきます。
外壁塗装メンテナンスの目安は10年。環境によって前後しますが、日ごろから気にかけてあげることで住宅は長持ちします。

外壁施工中の様子

施工前
施工中:足場設置
施工中:外壁塗装

完了!

暖色系の色から寒色系のグレー系の色へ塗り替えられ、シックな雰囲気にリニューアル。
もちろん、美観だけでなく防水機能も保て、台風の多い時期も安心して過ごせますね。
汚れが目立ちにくいグレー系の色。
シックな印象でカッコいいです。

テント張替え工事

劣化により破れそうなテント。
鉄骨部分とテント生地を新しく作り直し、張り替えが行われました。。
外壁の色とも合う白に一新され、中も明るく使い勝手がよくなりました。

施工前

施工後

子供室・廊下階段クロス貼替工事

窓のサイズを変更・窓を壁にするリフォーム

帰ってくるお子さんのために、二階の子供室改修工事を行いました。
【工事内容】
・サッシの取替(サイズ変更・窓を潰して壁にする)
・壁天井のクロス貼替
・床は杉板かさね張り(既存の床に重ねて張る工法)

施工中の様子

改修前:窓
施工中:窓サイズ変更
施工中:内装壁

完了!

工事完了後、すぐ帰って来られたお子さん。
生まれ変わった部屋でさっそく快適に過ごされていることでしょうね。
 
窓リフォーム(窓サイズ変更&窓を潰して壁にする)には、3つのメリット・デメリットがあります。以下にまとめましたので参考にしてみてください。
 
①「家具の配置のしやすさ向上」
室内の壁が増えることで、家具の配置がしやすくなります。
②「省エネ効果」
外気の影響を受けにくくなり、エアコン効率が良くなります。また、夏の暑さが和らぎ冬の寒さも解消されるので結露がひどく悩んでいるお宅にオススメです。
③「プライバシー保護&防犯」
「隣の住宅との隙間がほとんどなく視線が気になる…」「路面に面した窓で防犯上心配…」などといった場合の視線対策や防犯になります。
もちろんメリットだけでなく、デメリットもあります。
①採光性
窓を小さくしたり、なくすことで、採光性が下がり、部屋の明るさが減ります。
②強度
窓を小さくするときは、窓を大きくするときに比べ、家の構造には問題は出てきませんが埋めた壁の強度の問題が出る場合があります。
③費用
窓を小さくするときも大きくするときも、外壁工事が伴うので金額が割高になります。
 
リフォームをするときは、このメリット・デメリットを踏まえたうえで、ご自分の要望に沿ってリフォームをすることが大事です。

階段・二階廊下クロス貼替工事

階段クロス工事
二階廊下クロス貼替工事
一階に引き続き、二階も見違えて明るくキレイになり、気持ちがいいですね。
 
K様、ありがとうございました!今後ともよろしくおねがいいたします!

その他施工事例

約40年使い続け、狭く機能的にも使いづらかったキッチンダイニングが広々とした明るいキッチンダイニングになり、気持ちよく料理も食事もできるようになりました。
 
また、和室・キッチンのサッシを変更するに伴う外壁工事が行われました。
 
2018年 施工
シンセイホーム株式会社
〒680-0942
鳥取県鳥取市湖山町東五丁目114
TEL.0857-38-8988
FAX.0857-38-8987
・一般建築
・個人住宅
・建築
・リフォーム
・不動産
TOPへ戻る