本文へ移動

heritage/ヘリテージ

コンセプト

美しく並ぶ格子が印象的な“町屋”を
現代的にアレンジした家。

柱や梁で建物を支える木造軸組でつくられた日本の伝統家屋「町屋」。この町屋を現代風にアップデートし、蘇らせた家が「ヘリテージ」です。歴史を感じさせる深みのある色合いを再現するとともに、町屋をイメージした格子を前面に配置してモダンな佇まいに仕上げました。圧迫感を抑え、現代の街並みにもフィットする洗練されたデザインが特徴です。

 

日本の伝統的家屋である「町家」

その起源は平安時代と言われていますが、今に残る町家の原型は江戸時代中期に形成されたものです。
町家は、柱や梁で建物を支える木造軸組という工法でつくられており、一般的には「うなぎの寝床」と呼ばれるような奥行きのある建物のことを指します。町家の多くは通りに面した商家であり、建物の奥に家族の生活スペースが設けられていました。
町家といえば、「京町家」がよく知られていますが、京都以外にも金沢の茶屋町、川越の蔵造りの町並み、街道沿いの旅籠など、日本各地で伝統的な町家の姿を目にすることができます。

現代の暮らしにも溶けこむ佇まい

町屋の特徴でもある美しく並んだ格子が印象的な「ヘリテージ」の外観。あえて随所に現代的な素材を取り入れることで、歴史の趣を感じながらも、しっかりと機能性を担保したデザインになっています。また通りに面した格子戸や出格子は、風や光の通り道となるだけでなく、外からの視線を遮り、プライバシーを守る目隠しの役割も担います。

大切なのは、暮らしやすさ

レイアウト

古くて新しい、レトロモダンな住まいを目指した「ヘリテージ」は、上品で美しい町屋の風情を残しつつも、現代的な間取りやレイアウトを採用した快適な住まいです。

くつろぎ

「ヘリテージ」は日本の気候風土に合わせて変化を遂げてきた町屋同様に現代の暮らしに合わせて進化した住まい。高気密、高断熱であることから、一年を通して温度差の少ない快適な空間を提供し、結露やカビなどの発生を防ぎます。

「style   for  machiya」
日本の伝統的な住まいを現代によみがえらせた「heritage」。
歴史を感じさせる深みのある色合いを再現するとともに、町家をイメージした格子を前面に配置してモダンな佇まいに。現代の街並みにもフィットする洗練されたデザインが特徴です。

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

シンセイホーム株式会社
〒680-0942
鳥取県鳥取市湖山町東五丁目114
TEL.0857-38-8988
FAX.0857-38-8987
・一般建築
・個人住宅
・建築
・リフォーム
・不動産
TOPへ戻る